FC2ブログ

秋深まる夜。毛布のヘムを手縫いで直す。

CIMG7400.jpg
ほつれかけていた毛布のヘム。それを手縫いで直しました。特に頭と足のほうのヘムは、長く使うと、よくほつれてきますね。でも毛布自体は、まだまだ使えます。買い替えるにはもったいない。とはいえ、仮に修理してもらうとして、グーグル検索してみたら、ざっと大体4000円前後ぐらいかかる見込み。やっぱりそのお金がもったいなくって・・・(;^ω^)というわけで自分で縫いました。

まだまだビロ~ンとなっていないので、傷が浅いうちに縫うべし。布団のヘム生地は、薄くなってしまって、破れそうでしたが、このまま使いました。たぶんこのネットのようなヘム生地は、まだいけるハズ(;´∀`)とはいえ、生地の端が弱そうだったので、端のぎりぎりで縫うのではなく、幅をとって縫うことにしました。そして、上下一気に縫わずに片面ずつぬっています。というのは針が表面から裏面まで一気に通らないんです(;^ω^)

ちなみに、なぜ青い糸を使っているのかというと、こういう時に、余った糸を使い切りたいため。家の中で使うので、これでじゅうぶんと思っています。手縫いで大丈夫?って思われるかもしれませんね。でも、去年、手縫いで別の毛布のヘムを縫ったんです。初夏に、コインランドリーで洗濯しても乾燥機にかけても、全然ほつれなかったです。手縫いはけっこう丈夫です。

やろうと思っていたプロジェクトの一つを終えて、また一つすっきり快適になりました(・∀・)


それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参考記事:秋の夜長に、破れていた毛布のヘムの補修

去年も似た時期に別の毛布のヘムを縫っていたのでした(^o^)
スポンサーサイト



2016-10-31 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR