FC2ブログ

いっぱいの本に囲まれた生活でしたが、今では図書館で借りて、すっきりと生活しています。

CIMG7531.jpg

近所の大きな図書館があります。毎週行っては、何冊か本を借りています。

小学生までは全然本を読まなかった私ですが、中学生に上がってから、本の虫でした。学校の図書館はもちろん、市立図書館も大好きで本屋さんも好きでした。本屋さんではいろんな本を買っていたものです。でも、最近では、町の本屋さんがどんどんなくなってきましてね。本を買う場所が少なくなったのは、幸か不幸かわかりませんが、本を買うことがめっきり少なくなりました。

今、手持ちの本は3冊です。200冊以上あった本は、処分するか、古本屋さんへ売ってしまいました。実家にもたくさんあったのですが、すべて処分しました。本が好きで、好きで、どうしても捨てるのに時間がかかったのに、今となっては、二度も開かない本に、あれだけ執着していたのかさっぱりわかりません。

そうそう、図書館を利用することの一番のメリットは、モノの置き場所が少なくて済むというところ。本って買ってしまったら、その分場所を取ります。一冊一冊は少ない面積ですが、溜まるとすごいんです。ところが、図書館は読み終えた本は、返却するので、ずーっと同じ本が家にあるということはありません。川の流れのように、入ってきては出ていきます。読みもしないし、開きもしない本はもうありません。絶えず自分が読みたい数冊がそばにある状態です。そんな今に、とても満足しています。


それじゃ、また明日~!


ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~とクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



ちなみに、今ドキドキしながら読んでいるのは、ダン・ブラウン著のロバート・ラングドン教授シリーズです。ダン・ブラウン氏は、映画「ダ・ヴィンチ コード」の原作者ですね。事件が起これば、残された象徴を手掛かりに、なぞを解きながら、事件を紐解いていくのがおもしろくておもしろくて。ついついページをめくってしまいます。今、シリーズ3作目「インフェルノ」が上映中ですね!

もう一つが竹川美奈子著の「個人型確定拠出年金iDeCo活用入門」です。 私のブログを読んでいる方なら、「でたー」という感じでしょうか。こちらの制度は、来年より日本人のほとんどの方が利用できる制度になります。よって最近は確定拠出年金のビギナー向けの本が出版ラッシュです。図書館でも貸出利用希望者も多いことから、みなさんの関心の高さがうかがえます。また主要な本をまとめてレビューしたいと思います。
スポンサーサイト



2016-11-30 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR