FC2ブログ

酸素系漂白剤を効果的に使うには、水の温度が大事。

CIMG7926.jpg
毎朝の仕事の一つ。

掃除をした後、まずはお鍋でお湯を沸かします。そして、ボウルの中に、昨日使ったさらしやふきんを入れ、お湯を一ℓほど注ぎます。酸素系漂白剤小さじ大盛一杯を混ぜて、そこに付け置きします。割りばしは、酸素系漂白剤を混ぜるのと、浮いてきたふきんやさらしを沈めるため。

酸素系漂白剤が、効果的に働くには、水の温度がとても大切です。塩素系漂白剤だったら、常温のお水で漂白できますが、酸素系は常温だと効果を発揮しずらいのです。ちなみに、パッケージには、30度から50度が効果的と書かれています。私の場合は、お湯は沸かすのですが、沸騰まではさせず、なんとなく湯気がゆらゆら立つぐらいで火を止めて、使っています。そんな感じですが、ふきんに付いたしみや、コップに付いた茶渋なんか、ホントよく落ちますよ!

しかも、塩素系と違って酸素系漂白剤は、ツンとしたにおいもしないし、色柄モノにも使えるところが便利です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2017-02-17 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR