FC2ブログ

自眉を育てて、一年がたちました。今思う自眉のメリットとデメリット

umaretukibijinn.jpg

アマゾンへ飛びます → 「生まれつき美人に見せる」 吉川康雄著

自眉を育て始めて、はや一年がたちました。そのきっかけは、「生まれつき美人に見せる」 吉川康雄著の本を読んだことです。

もともとの私の眉毛はかなりの太眉でした。それが、男らしくて、ほんといやでいやで・・・・。眉毛を抜いて、アイブロウで書いていました。

ところが、です。吉川さんの著書には、「眉は生まれ持ったもので勝負する」と書かれてあったのです。

私の生まれ持った眉は太眉です。。。。これで勝負だなんてムリムリ!!!!と思ったんです、最初は。

ところが、読む勧めていくと、妙に納得することが出てきました。私、眉を抜いて細い眉を、なるべく左右対称に書いていたのですが、いつも何かしら違和感があったんです。

簡単に言うと、不自然だったんです。人間の顔って、ほとんどの方が、左右非対称なんですね。なのに眉毛だけ左右対称なのは、やっぱり不自然だということに気が付きました。

そして、この言葉は決定打でした。ないところに眉は作らない。表情とずれて変に見える

そうかも。

そう思い始めて、こっそり眉毛を育て始めました。そして一年がたちました。今では、すっかり自眉です。美人ではないですが、自然な顏になりました(ということは以前は美人じゃないうえに不自然だったんですね・・(;´∀`))。眉毛を書くときも、ちょこっと書き足すぐらいです。

なりたい顔ではないですが、不自然な顏よりも、自然な顏のほうがしっくりきます。

そして当たり前ですが、鏡をいつ見ても眉毛があります笑。なにそれ、って思うかもしれませんが、眉毛のない顏ってホント間が抜けているんですよ。あとで振り返ってみたら、お化粧する前に鏡を見る際、地味にテンション下がっていたみたいです、私。

というわけで、自眉のメリットは3つあります。

①とても自然。
②手間がかからない。
③メイクしていないときも眉がある!!

デメリットは、
①なりたい顔、ではない( ;∀;)

なりたい自分。そんなイメージって大事ですよね。でも自眉は、そう都合よくいきませんでした。そもそも、骨格ががっしりしているから、眉だけ女性らしくしても、どこか違和感がでていたんだろうと、今となっては思います。

ちなみに、これ以外、デメリットは思いつきません。

そうやって自眉を育てて一年。太いことは太いけれど、とても自然です。このままでいいな。女性らしいエレガントさは、違うところで研究しよう。今、そう思っています。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト



2017-03-27 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR