FC2ブログ

パンを手ごねで作って、たぶん5年以上。生き残った道具は、パン以外でもいつも使うものばかりでした。

CIMG8293.jpg

パン作りをして、何年でしょう(;´∀`)いろいろ道具も買いそろえたのですが、結局のところ、

①はかり
②ボウル
③まな板
④発酵する時の入れ物(鍋、ボウルでも)
⑤ゴムヘラ
⑥茶こし
⑦包丁
⑧スケッパー
⑨めん棒

以上9つが生き残りました。

①はかりは必須ですね。ドライイーストならやはりg単位で計れた方が良いかなと思います。

②ボウルは、はかりに乗せて材料を計量する時には必須。

③まな板。ふつうは、パンを捏ねるときにパン用のこね台をつかいます。広く使えて便利です。お菓子パン、総菜パンを作るなら、一台あったほうがいいのですが、収納場所がいるし、なんといってもこね台は、重かった。毎回毎回使うのがおっくうになってしまいました。まな板だったら、コンパクトだしすっと出せます。

④発酵する時の入れ物パン生地は乾燥が大敵です。昔は生地を乾燥させないために、濡らしたふきんをかぶせて、ビニール袋に入れて発酵させていましたが、まぁ、めんどくさくってね。今では、ドライイーストを使うのだったら、ボウルに生地を入れて、お皿でふたをしています。天然酵母の時は二日がかりなので、ふたがぴっちりしまる、無水鍋を使っています。

⑤ゴムへらは、ボウルから生地を取り出す時に使います。

⑥茶こしは、上に粉を振りかけるために。

⑦包丁は、クープを入れるために。

⑧スケッパー生地を分割するときに使います。ほか、お菓子作りでも使います。

⑨めん棒ピザを作るときや、シナモンロールを作る際生地を伸ばすのに使います。


昔は食パン型をいくつか、こね台、刷毛などなど持っていました。でも、生き残った道具は、パン作り以外にも、料理やお菓子作りに、使ってるモノばかりでした。

パン作りをシンプルにしていったら、こんな感じになりました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト



2017-04-30 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR